視野を広げろと言われても…


私たちは普段から“あの人は実に視野の広い人だ”とか“あの人はどうも視野が狭くて話にならない”と言ったり、思ったり、聞いたりしてしまいます。 


 そうなると…視野の広い人には好感を抱き、尊敬の念を抱きます。また多くの人が、自然にその人の周りに集まってくる傾向にあるようです。 


 では、どのようにして、視野を広げれば良いのか? 


 簡潔に結論を述べるとするならば自分の求めている方向性をしっかりと見定め、日常から思考を巡らせることでしょう。 


 さらに安易に表現するならば”目的と目標“の設定をすることでしょう。


 向かうべき方向性が明確であれば、必要な情報が必要な時に集まってきます。さらに思わぬ人との出会いも引き寄せることになるでしょう。このような奇跡と呼ばれるような現象は、私たちの視野が広がったときにこそ起こる現象のひとつといえるでしょう。 


 成功者や達成者が「こんなに近くに答えがあったのに、どうして今まで気がつかなかったのだろう」と口を揃えて話すように、意識的に行動しなくては、私たちの目には何も映ることはなく、気がつくこともできないのです。 


 もし、自分だけでは難しいと感じるなら、定期的に専門家と話す機会を設け、相談する時間を作っても良いでしょう。もしかしたら、今まで気がつくことが出来なかった自分の感覚を得られるかもしれません。 


 その感覚こそ、視野が広がった瞬間となります! 

NextStage-一悟術ヒーリング-

NextStage-一悟術ヒーリング- 「自分を縛り付けているものから解放され、誰もが自然に笑っていられるような社会づくりに貢献する」 ことを推進します。

0コメント

  • 1000 / 1000